まつお小児科|堺市北区金岡町の小児科

ご予約・お問い合わせ072-258-4646

〒591-8022
大阪府堺市北区金岡町1382-1 2F

MENU
  • HOME
  • 湿疹・便秘・夜尿症・舌下免疫(花粉症など)

湿疹・便秘・夜尿症・舌下免疫(花粉症など)

湿疹・便秘・夜尿症・舌下免疫(花粉症など)

月曜・火曜の午後、金曜日の午前、火曜11:00~12:00を、各種専門外来の時間帯として設けております。定期的な症状の経過観察と変化に応じた早期の処置により、早期改善が期待できます。まずは一般診察の時間にてご相談ください。
また通常診察時間内でも可能です。

湿疹

スキンケア方法についてしっかり説明します
スキンケアは新生児の時から始まります。近年、増加しているさまざまなアレルギー疾患のはじまりは、アレルギーの原因となる物質が口から入る以前に、皮膚から侵入して成立すると言われています。スキンケアの方法から具体的にご説明します。

便秘

薬の使い方や生活習慣について説明します
こどもの便秘は増えています。毎日排便が見られても便秘のこともあります。そもそもこどもは硬いうんちでおしりが痛ければ、がんばってだそうとはしません。親御さまが知らない間に便秘が進んでいることもあります。薬の使い方、生活習慣についてご説明します。

夜尿症

さまざまな治療方法をご提案します
5歳以降で月1回以上のおねしょが3カ月以上続く場合夜尿症といいますが、小学校低学年で1割程度みられます。「起こさず、焦らず、怒らず、ほめる、比べない」を原則に、いろいろな治療方法があります。一度ご相談ください。
なお専門診療は発熱症状のある方と時間帯を分けての受診が可能です。
診療時や乳幼児健診、定期予防接種などでご来院の際でもご相談をお受けします。

舌下免疫(花粉症など)

花粉症の根本的な治療です
花粉症などのアレルギー性鼻炎に対し、今までは鼻水・鼻づまりなどの症状をおさえる治療が中心でしたが、舌下免疫療法ではアレルギーの原因となる物質を少量ずつ服用(舌の下で薬を溶かす)して、体を慣らしていく治療です。時間はかかりますが、根本的な治療になります。当院では、スギとダニにアレルギーのある小学生以上の患者さんに行っています。

TOP